製版フィルムのデータ化

製版フィルムや版下などをデータ化するサービスです。

紙原稿➡︎フィルム出力(ネガ/ポジ)
紙原稿➡︎データ出力(1bit TIFF)
フィルム(ネガ/ポジ)➡︎データ出力(1bit TIFF)
4cフィルム(ネガ/ポジ)➡︎データ出力(8bit_350dpi~)


読み取り有効サイズ:740mm×1400mm
光学解像度:3.600dpi
出力解像度:70〜7,200dpi
※切り貼りなどで読み取りに不具合が生じる場合、返しフィルム料金が別途必要


※その他のサービス

StripEditor4.0
1bitデータのままデータ修正が可能です
ProofMaker2.1
1bitデータを適正な8bitデータに変換します
DotAduster2.1
1bitデータのまま網点の増減を可能にします